スポンサーリンク

【競艇】喜多須杏奈選手がデビュー初準優勝

競艇

徳島県にある鳴門競艇場で開催中の「G2第4回レディースオールスター」は、本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ、5号艇で出走した喜多須杏奈選手が2着になりました。
喜多須選手はこれがデビューしてから初めての準優勝となりました。

3年連続のレディースオールスター出場となった喜多須杏奈選手。
過去2回は共に予選落ちでしたが、今シリーズはシリーズ4日目までに3勝を上げるなど活躍して予選を突破すると、昨日の準優勝戦でも2着になり、優勝戦に勝ち上がりました。
シリーズ最終日となったこの日は12Rに組まれた優勝戦に5号艇で登場。
5コースダッシュから進入し1周1マークでまくり差してバックで3番手となりました。
続く1周2マークで2番手は航走していた1号艇小野生奈選手がややバランスを崩して失速。
この間隙を突いた5号艇喜多須杏奈選手はホームで2番手に浮上しました。
その後、トップを走る2号艇岩崎芳美選手には追いつけませんでしたが、大健闘の2着でゴールしました。

喜多須杏奈選手はこれがデビューしてから初めての準優勝となりました。

スポンサーリンク
競の出来事