スポンサーリンク

【競艇】赤井星璃菜選手が「KEIRINグランプリ」を的中させる

競艇

123期の赤井星璃菜選手が、本日、平塚競輪場で行われた競輪界の最高峰レース「KERINグランプリ2020」を的中させたことがわかりました。
赤井選手が本日更新した自身のTwitterで明らかにしました。

赤井星璃菜選手は、本日12月30日の午後6時過ぎにTwitterを更新。
「3連複だけとれた」というつぶやきとともにKEIRINグランプリの払戻画面のスクリーンショットの画像を投稿し、「KERINグランプリ2020」の3連複を的中させたことを報告しました。
続くツイートで買い目を公開。
「124679の6車BOXで…笑」と3連複で購入した車券は6車ボックスの20点買いだったことを明かしました。

今年のKERINグランプリは人気薄の4番車和田健太郎選手が1着となり、3連複でも23,060円の高配当。
全84通り中69番人気の穴車券を的中させました。
なお3連単は外したということです。

赤井星璃菜選手は昨日29日に下関競艇場で開催されたレースでデビュー初勝利を上げており、2日連続で幸運が訪れました。

スポンサーリンク
競の出来事