スポンサーリンク

【競艇】西岡育未選手が徳島県に寄付した模様

競艇

116期の西岡育未選手が、出身地の徳島県に寄付をしたことがわかりました。
徳島県の公式Twitterでこの日、明らかになりました。

徳島県の公式Twitterは本日2021年11月9日の午後2時過ぎにTwitterを更新。
冒頭で「本日、ボートレーサーの西岡育未選手から、県の動物愛護業務のための御寄附をいただきました」と、西岡育未選手から寄付あったことを報告しました。
続けて「寄附金は、動物愛護管理センターで犬猫の譲渡関連費用として活用させていただきます」と、寄付金の活用方法を明示。
最後は「ありがとうございました」と感謝の言葉を綴りました。

西岡育未選手は徳島県出身で徳島支部所属の116期。
今夏にはチャリティー企画として収益の全額を寄付する目的で地元企業とお酒のコラボ商品をネット販売していました。

スポンサーリンク
競の出来事