スポンサーリンク

【競艇】転覆して途中帰郷の鎌倉涼選手が無事を報告

競艇

昨日12日のびわこ競艇で転覆し途中帰郷していた鎌倉涼選手が、この日、自身のTwitterを更新し無事であることを報告しました。

鎌倉涼選手は本日2021年11月13日の午前8時半過ぎにTwtterを更新。
「心配かけてしまってすみません…」と謝罪したうえで「昨日のレースで転けてしまい、頭が痛くて、そのまま救急車で病院に行き検査してもらって異常はなかったです」と、検査の結果、異状がなかったことをファンに報告しました。
続けて「走りたかったんですが、残念ながら頭って事もあって管理解除になりました」と途中帰郷した理由を説明ました。
現在の体調については「頭以外は他に怪我も無く大丈夫です」としています。
最後は「次のレースに行ける様に休みます」と、次節の多摩川競艇場で開催される「G2レディースチャレンジカップ」の出場に意欲を見せました。

鎌倉涼選手は昨日12日に滋賀県にあるびわこ競艇場で開催された「G3淡海ポイント倶楽部発足記念ALビーナスちゃんカップ」シリーズ2日目の12Rオーミ女子DRに1号艇で出走しましたが、1周2マークで他艇と接触して転覆。
同シリーズを負傷のため途中帰郷していました。

スポンサーリンク
競の出来事