スポンサーリンク

【競艇】河合三弘選手が22年ぶりにフライング

競艇

本日の江戸川競艇4Rで、2号艇で出走した河合三弘選手が+.01のフライングを切りました。
河合三弘選手は約22年ぶりのフライングとなりました。

東京にある江戸川競艇場で開催中でこの日シリーズの4日目を迎えた「第44回京葉賞 トータリゼータエンジニアリング杯」。
前半の4R予選に河合三弘選手は2号艇で登場しました。

レースでは艇番通りの2コーススローから進入。
1つ外の3号艇杉村賢也選手に続く早いスタートを決めました。
しかし、タイミングは+.01のスリットオーバー。
フライングのため返還欠場となりました。

河合三弘選手は1999年3月の徳山競艇以来、約22年9ヶ月ぶりのフライングとなりました。

スポンサーリンク
競の出来事