スポンサーリンク

【競艇】常滑競艇8Rで全艇が失格になる

競艇

本日の常滑競艇8Rは出走した6艇の全艇が失格となりました。

愛知県にある常滑競艇場で開催中でこの日シリーズの最終日を迎えた「スポーツ報知杯争奪第12回ビクトリーカップ」。
中盤の8R一般は出走表通りの6艇が出走して争われました。

レースはコース取りに目立った動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
ほぼ揃ったタイミングでスタートしましたが、1周1マークで4号艇三品隆浩選手が振り込んで転覆。
そのまま失格となりました。
さらに1周2マークを回ったところで5号艇田中京介選手がエンスト。
こちらも失格になりました。
さらに残る4艇は、2周2マークを旋回する際にエンストしている5号艇田中京介選手の内側を航走。
これにより4艇とも航走指示違反のため失格となりました。
これで出走した6艇がすべて失格。
全艇が失格となってしまいました。

なお、レースは不成立となっています。

スポンサーリンク
競の出来事