スポンサーリンク

【競艇】寺田空詩選手がデビューしてから初めてのフライング

競艇

本日の戸田競艇5Rで、6号艇で出走した寺田空詩選手が+.02のフライングを切りました。
寺田空詩選手は、これがデビューしてから初めてのフライングとなりました。

埼玉県にある戸田競艇場で開催中でこの日シリーズの3日目を迎えた「ヴィーナスシリーズ第22戦・第55回日刊スポーツ杯」。
81期の寺田祥選手の娘で129期の寺田空詩選手が、前半の5R予選に6号艇で登場しました。

レースでは艇番通りのダッシュ6コースから進入。
先輩女子レーサー5人相手にトップタイミングでスタートしました。
しかし、惜しくも+.02のスリットオーバー。
フライングのため返還欠場となりました。

寺田空詩選手は、これがデビューしてから初めてのフライングとなりました。

スポンサーリンク
競の出来事