スポンサーリンク

【競艇】黒明花夢選手が2勝目を上げかける

競艇

125期の黒明花夢選手が、本日の鳴門競艇8Rに2号艇で出走し1周バックストレッチで先頭に立ちましたが2着となり、通算2勝目を逃しました。

徳島県にある鳴門競艇場で開催中でこの日シリーズの最終日を迎えた「大阪王将徳島4店舗合同企画餃子の日杯競走」。
デビューからの通算勝利数が1勝と低迷している黒明花夢選手が、後半の8R一般に2号艇で登場しました。

レースではスロー2コースから進入し.07の好タイミングでスタート。
1周1マークで差してバックで1艇身抜け出して単独先頭に立ちました。
しかし2周1マークで2番手を走っていた1号艇片岡秀樹選手に差しを入れられバックで内から並びかけられると、2周2マークで逆転を許し2番手に後退。
そのまま2着でゴールしました。

黒明花夢選手が2勝目を上げかけましたが、惜しくも敗れました。

スポンサーリンク
競の出来事