スポンサーリンク

【競艇】山崎小葉音選手 初めての準優勝戦は6着

競艇

本日の平和島競艇11R準優勝戦に山崎小葉音選手が6号艇で出走しました。
山崎小葉音選手にとってデビューしてから初めての準優勝戦は6着でした。

東京にある平和島競艇場で開催中でこの日シリーズの5日目を迎えた「マクール杯 ヴィーナスシリーズ第2戦」。
2つ目の11R準優勝戦に山崎小葉音選手が6号艇で登場しました。

これがデビューしてから初めての準優勝戦となった6号艇山崎小葉音選手は、大外ダッシュ6コースから進入し.11の好タイミングでスタート。
1周1マークはまくり差して、バックで5番手となりました。
しかし、道中で4号艇渡邉真奈美選手に抜かれて最後方に後退。
そのまま最下位でゴールしました。

山崎小葉音選手のデビューしてから初めての準優勝戦は6着でした。

スポンサーリンク
競の出来事