スポンサーリンク

【競艇】佐藤享子選手が1着

競艇

114期の佐藤享子選手が、本日の浜名湖競艇1Rに2号艇で出走し1着になりました。

静岡県にある浜名湖競艇場で開催中でこの日シリーズの4日目を迎えた「中日新聞東海本社杯」。
オープニングレースの1R予選に佐藤享子選手は2号艇で登場しました。

レースではコース取りで6号艇高野心吾選手が動きを見せましたが、艇番通りのスロー2コースから進入。
.17とまずまずのタイミングでスタートすると、スタートで後手を踏んだインの1号艇中野夢斗選手を1周1マーク手前で抑えて旋回し、バックで3号艇大塚浩二選手と2艇による先頭争いの外側となりました。
2周1マークでこの争いに決着をつけた2号艇佐藤享子選手は、2周バックストレッチで単独先頭に浮上。
そのまま1着でゴールしました。

勝った佐藤享子選手は、これが今シリーズ初1着となりました。

スポンサーリンク
競の出来事