スポンサーリンク

【競艇】豊田結選手が1年7ヶ月ぶりの復帰戦で2着

競艇

昨年5月からレースに出ていなかった109期の豊田結選手が、本日の浜名湖競艇4Rで復帰しました。
約1年7ヶ月ぶりの復帰戦でいきなり2着になりました。

2021年5月に徳島県にある鳴門競艇場で開催された「ヴィーナスシリーズ第5戦 松茂町ほか2町53周年」に出場したのを最後に実戦から遠ざかっていた豊田結選手。
長らくレースに出ていませんでしたが、この日、静岡県にある浜名湖競艇場で開幕した「第18戦 マンスリーBOAT RACE杯」で復帰しました。

復帰レースとなったのはシリーズ初日の4R予選。
豊田結選手は6号艇で登場しました。

レースでは艇番通りの大外ダッシュ6コースから進入。
.18のトップタイミングでスタートしました。
1周1マークは握って旋回。
3号艇木村詳子選手には及ばなかったものの、バックで2番手となりました。
その後はポジションをキープし2着でゴールしました。

豊田結選手が約1年7ヶ月ぶりの復帰戦で2着になりました。

スポンサーリンク
競の出来事