スポンサーリンク

【競艇】高石梨菜選手が初めての優勝戦で3着

競艇

山口県にある徳山競艇場で開催された「G3西部記者クラブ杯争奪徳山オールレディース」で、109期の高石梨菜選手がデビューしてから初めて優勝戦に出走し3着になりました。

1月4日に開幕し本日の9日まで6日間シリーズで争われた今シリーズに高石梨菜選手はシリーズ初日から登場。
シリーズ4日目までに3勝上げるなど好成績を残して予選を突破すると、昨日のシリーズ5日目の準優勝戦でも2着に入り、デビュー初優出を決めました。
シリーズ最終日となったこの日は最終の12Rに組まれた優勝戦に3号艇で登場。
カド受けのスロー3コースから.12のトップタイミングでスタートすると、1周1マークで握って攻めバックで混戦の2番手争いの1番外側となりました。
その後、4号艇高橋淳美選手にリードを許したものの、3番手はキープ。
そのまま3着でゴールしました。

高石梨菜選手がデビュー初優出で舟券に絡む活躍を見せました。

スポンサーリンク
競の出来事