スポンサーリンク

【競艇】江戸川競艇 一般戦にSG覇者6人を斡旋するも4人が欠場

競艇

東京にある江戸川競艇場で明日7月27日から開催される「稲城ペダリオン賞・第48回スポーツニッポン杯」で、SGレースで優勝経験がある4人が欠場することになりました。

明日7月27日に開幕する今シリーズは、8月1日まで6日間シリーズで開催。
一般戦ながら、58期の三角哲男選手、76期の魚谷智之選手、85期の湯川浩司選手、94期の岡崎恭裕選手、96期の平本真之選手、101期の片岡雅裕選手と、SG覇者が6人も出場する予定でした。
しかし、この日までに湯川浩司選手、岡崎恭裕選手、平本真之選手、片岡雅裕選手の4人が、それぞれ私傷病により欠場。
シリーズ初日のレースに名を連ねるSG覇者は、三角哲男選手と魚谷智之選手の2人だけとなりました。

スポンサーリンク
競の出来事