スポンサーリンク

【競艇】菊地孝平選手 10走連続で「.0台」のスタートを決める

競艇

82期の菊地孝平選手が、本日の浜名湖競艇11Rに1号艇で出走して.05のタイミングでスタートし、10走連続で「.0台」のスタートとなりました。

菊地孝平選手は、昨年末に大阪の住之江競艇場で開催された「SG第38回グランプリ」のシリーズ5日目の11Rトライアル2ndで.14のタイミングでスタート。
それ以降は、翌日の同シリーズ最終日の11R順位決定戦で.05のタイミングでスタートすると、12月29日に静岡県にある浜名湖競艇場で開幕した今シリーズの「静岡新聞社・静岡放送 NewYear’s Cup」では、シリーズ初日の初戦から昨日のシリーズ4日目まで、すべて「.0台」のタイミングでスタートしました。
これで8走連続で.0台スタートとなった菊地孝平選手は、本日のシリーズ5日目は7R一般と11R準優勝戦の2回走り。
前半レースの7Rで5コースから.01のタイミングでスタートし、9走連続で0台スタートとすると、後半レースの11Rでは1コースから.05のスタート。
これで10走連続で「.0台」のスタートとなりました。

菊地孝平選手は、明日のシリーズ最終日は1回走り。
12R優勝戦に2号艇で出走する予定となっています。

スポンサーリンク
競の出来事