スポンサーリンク

【競艇】深尾巴恵選手が覚醒 2年7ヶ月ぶりに6コースから1着

競艇

本日の丸亀競艇5Rで、6号艇で出走した深尾巴恵選手が、約2年7ヶ月ぶりに6コースから1着になりました。

深尾巴恵選手は、香川県にある丸亀競艇場で開催中の「香川県中部ボートレース事業組合55周年記念」に出場。
シリーズ4日目となったこの日の前半レースで、5R予選に6号艇で出走しました。

レースでは、艇番通りの大外ダッシュ6コースから進入。
1周1マークで内の5艇を一気にまくって、バックで3艇身抜け出しました。
その後はトップを快走。
そのまま1着でゴールしました。

深尾巴恵選手が6コースから1着になるのは、2021年6月11日の下関競艇1R以来。
約2年7ヶ月ぶりの大外からの勝利となりました。

スポンサーリンク
競の出来事