スポンサーリンク

【競艇】高塚清一選手がイン取り 3年11ヶ月ぶりに1号艇以外でイン戦

競艇

本日の浜名湖競艇2Rで、3号艇で出走した高塚清一選手が、約3年11ヶ月ぶりに1号艇以外で1コースから進入しました。

高塚清一選手は、静岡県にある浜名湖競艇場で開催中の「中日スポーツ ゴールドカップ」に出場。
シリーズ4日目となったこの日は前半レースで2R予選に3号艇で出走しました。
スタート展示で好ピットアウトから1コースを奪取していた3号艇高塚清一選手は、本番レースでも好ピットアウト。
内の1号艇下野京香選手と2号艇栗原一馬選手の2人をおさえて、バック側で悠々と最内に入りました。
コース取りでは、そのまま1コースから進入。
イン戦となりました。

高塚清一選手が1号艇以外で1コースから進入するのは、2020年2月13日の浜名湖競艇12Rファン選抜特選以来。
約3年11ヶ月ぶりとなります。

なお、レースはカド4コースからまくった4号艇藤原碧生選手が1着。
3号艇高塚清一選手は4着に敗れています。

スポンサーリンク
競の出来事