スポンサーリンク

【競艇】池田浩二選手 ドリーム戦を欠場し途中帰郷

競艇

山口県にある下関競艇場で開催中の「G1開設69周年記念 競帝王決定戦」で、81期の池田浩二選手が出走を予定していたドリーム戦を欠場し途中帰郷しました。

今シリーズは、シリーズ初日の12Rと2日目の12Rにドリーム戦を行うWドリーム戦で開催。
池田浩二選手は、シリーズ2日目の12Rに組まれた「帝王ドリーム」に3号艇で選出されました。

昨日のシリーズ初日は2回走りで3着と1着。
好成績を残しました。
しかし、この日のシリーズ2日目は出走を予定していた12R帝王ドリームを病気のため欠場。
途中帰郷しました。

池田浩二選手の次のレースに出場予定は、愛知県にある蒲郡競艇場で開催される「G1第69回東海地区選手権競走」となっています。

スポンサーリンク
競の出来事