スポンサーリンク

【競艇】田村隆信選手 優先艇保護違反で賞典除外

競艇

東京にある江戸川競艇場で開催中の「創刊55周年第23回夕刊フジ杯」で、85期の田村隆信選手が優先艇保護違反のため章典レース除外となりました。

田村隆信選手は、2月4日に開幕した今シリーズに初日から出場。
シリーズ3日目となったこの日は1回走りで、9R予選特賞に4号艇で出走しました。

レースは、1周1マークで6号艇近藤雄一郎選手が振り込んで沈没するアクシデントが発生。
道中で4番手争いをしていた4号艇田村隆信選手は、内側の5号艇竹田吉行選手と内外と離れながらもほぼ同体で2周目に入りました。
しかし、2周1マークは外側の4号艇田村隆信選手が先に旋回。
そのままレースは進み、4号艇田村隆信選手が4着、5号艇竹田吉行選手が5着でゴールしました。

この結果、田村隆信選手は競技規程23条関連(優先艇保護違反)で、賞典レース除外となりました。

なお、田村隆信選手は明日のシリーズ最終日もレースに出場。
前半レースの5R一般に2号艇、後半レースの9R一般特選に5号艇で出走します。

スポンサーリンク
競の出来事