スポンサーリンク

【競艇】深尾巴恵選手 初のA2級が確定的に

競艇

115期の深尾巴恵選手が、来期、デビューしてから初めてA2級に格付けされることが確定的となりました。

深尾巴恵選手は、2014年11月に群馬県にある桐生競艇場でデビュー。
デビューから17期連続でB級に格付けされていました。
しかし、今期は成績が好調。
前節の9月下旬に出場した江戸川競艇場の「江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯」が終了した時点で、2連対率、3連対率、事故率がともにA2級の条件をクリアし、勝率もA2級のボーダーラインより上に位置していました。
この状態で今期の残る斡旋は、10月13日から17日まで徳島県にある鳴門競艇場で開催される「松茂町ほか2町競艇事業組合開設55周年記念競走」の1つだけとなっていましたが、この日までに同シリーズの斡旋を取り消し。
10月18日からはフライング休みとなるため、今期のレースは終了となりました。

このため、深尾巴恵選手が来期、初めてA2級に格付けされることが確定的となりました。

スポンサーリンク
競の出来事