スポンサーリンク

【競艇】元ボートレーサーの金光佑治さんが自身の半生を語る場を探している模様

競艇

元ボートレーサーの金光佑治さんが自身の半生を語る場を探しています。
この日更新した自身のSNSで明らかにしました。

金光佑治さんは本日2021年12月5日の早朝にTwitterを更新。
「拡散希望」の書き出しで「ボクシング元日本王者で 元ボートレーサー ボートレーサー時代は日本1下手くそと言われた 日本の頂点と底辺をみてきた男の波瀾万丈の人生を知ってほしい」と、自身の半生を知ってほしいことを明らかにしました。
続けて「情報番組や公演など出演したいです」と具体的にその場を例示。
そして「もし興味を持たれたり 協力してくださる方がいれば、ご連絡下さい」と懇願しました。
最後は「自分にしかできない事への挑戦」と綴っています。
また自身のInstagramにもほぼ同様の内容を投稿しています。

金光佑治さんは大阪支部所属の111期。
プロボクサーからボートレーサーに転身しましたが、2019年11月のレースを最後に現役を引退しました。

スポンサーリンク
競の出来事